地域開発事業

  • 造船事業
  • 農業・牧畜業
  • 河川輸送事業
  • 地域開発事業
  • 自動車事業

Kambara Construccion y Desarrollo S.A.

パラグアイの首都アスンシオンより南方40Kmのパラグアイ川沿いに位置するビリエタ地区の工業団地開発は、穀物の積出港として、また有望な投資先として知られており、今後も発展の可能性を秘めています。広大な工業団地用の土地が用意されているので、進出企業の希望に応じて広範囲にわたるスペースの確保が可能です。なお、造船所建設にかかわる全ての土木・建設工事は一貫して常石グループで行っていますが、今後は造船所関連外の土木・建築案件の受注活動にも注力し、建設資機材の製造・販売およびリース業などへの展開も目指します。

Company Profile

会社名 KAMBARA CONSTRUCCION Y DESARROLLO S.A.
所在地 パラグアイ国セントラル州ビリェタ市、Ruta Villeta-Alberdi Km 9.0
設立年 2011年12月
代表者 取締役社長 佐藤俊郎
従業員数 5名(日本人スタッフ2名、パラグアイ人スタッフ3名)
事業内容 土木・建築工事業、設計およびコンサルタント業務など